Message 代表者メッセージ

安全衛生保護具のトップメーカーとして

私たちミドリ安全は、日本初の国産安全靴メーカーとして1952年(昭和27年)に創業いたしました。ミドリ安全の企業理念は「安全・健康・快適職場への奉仕」にあります。いつの時代にも安全衛生保護具のトップメーカーとして幅広い安全衛生情報のご提供から、高性能・高機能・高品質商品のご提案、そしてきめ細かなサービスを通してより安全で快適な働く環境づくりのお手伝いをしてきました。

創業以来60年以上の歴史の中で、産業構造の変化と社会の変化に伴い、ミドリ安全は、「安全のフィールド」を次々に広げて、第2次産業だけでなく第3次産業に対しても安全衛生用品をお届けする企業となりました。今や安全靴以外にもユニフォーム、ヘルメット等の安全衛生保護具、環境改善機器、電気計測器、静電気対策製品、医療機器・救急用品、危機管理対策用品等、実に多彩な安全衛生用品を取り揃えて、現場で働く人たちへ安全・安心をお届けしています。

イノベーションを加速する

働く人々を労働災害からしっかりと守るという大きな使命と目的をもつ安全衛生保護具。ひとつの安全衛生保護具が働く人の命を救うことがあります。第一級の安全性能・安全機能・高品質が厳しく求められます。さらに産業構造の急激な変化や新しい職種の台頭が、いままでにない新しいコンセプトを持つ安全・安心対策商品の開発を促進します。こうした時代のニーズ、お客様のニーズにどう応えていくか。ミドリ安全の答えは「イノベーション=革新」です。独自の研究開発力でいままでにないイノベーティブな商品開発を実現し、そのニーズにしっかり応えます。

「人間力」が磨かれる完全責任システム

ミドリ安全は生産から販売、さらに各種サービスまでのすべてを自社でカバーする完全責任システム。その最大の理由は、お客様との双方向コミュニケーションです。全国170以上の営業拠点の営業部員がお客様に直接商品を販売・納入することでお話をじかにお聞きし、そのニーズを素早く的確に捉え、商品開発につなげます。この責任システムをダイナミックに展開していくのが「人間力」です。たとえばミドリ安全の約650人の営業部員の8割以上が第一種衛生管理者の資格を持つ、安全・安心対策のプロフェッショナル。ミドリ安全の総合力と自らの専門性を使って「安全・健康・快適職場」のご提案をはじめ、各種の「安全対策や減災対策」をアドバイス。常に時代のニーズ、お客さまのニーズを確実にキャッチすることで新しい提案型ビジネスを進めていきます。

「安全衛生のインフラ企業」を目指して

これからのミドリ安全が目指すのは、「安全衛生のインフラ企業」です。長い経験と実績から培った豊富な知識とノウハウ、イノベーティブな商品開発力と技術開発力という「ミドリ安全の安全総合力」を駆使して、より多くのお客様のご要望にお応えできるよう努力を続けています。

私たちと一緒に新たな夢と決意をもって、「安全衛生のインフラ企業」を創り出しましょう。

 

© 2008 MIDORI ANZEN CO., LTD.

RECRUITING INFORMATION

Message 代表者メッセージ 安全衛生保護具のトップメーカーとして イノベーションを加速する 「人間力」が磨かれる完全責任システム 「安全衛生のインフラ企業」を目指して