Company Information 企業情報

ミドリ安全の理念

産業や社会構造の変化にともない、「危険」も変化・多様化します。

私たちミドリ安全は、「安全・健康・快適職場への奉仕」を社是とし、常に現場の声と向きあいながら、さまざまな「安全」を追求し続けています。医学や物理学、人間工学等をベースとした研究開発、国内でも屈指の充実した設備、お客さまの要望と共に蓄積される貴重なデータ、これらを駆使して私たちは、時代に即した最善の安全技術、いわば安全の「新・標準」を構築・提供していきたいと考えています。

安全対策のレベルが品質や生産性に直結することは常識となり、経営戦略としても「安全」は、職場・企業の未来を決定づける要因になっています。

次の安全へ。次の安心へ。ミドリ安全は、「安全」をトータルに見つめ続けます。

会社概要

(2018年4月現在)
商号 ミドリ安全株式会社(会社HPはこちら
設 立 1952年(昭和27年)6月
資本金 14億5,432万円
代表者 代表取締役会長 松村元子
代表取締役社長 松村不二夫
従業員数 1,662名(販売会社を含む正社員)
販売網 支社:27
支店・営業所:47
販売会社:68社(136ケ所)
事業内容 安全靴、ヘルメット等安全衛生保護具、オフィス・ワーキングユニフォーム・産業用防護服、空気清浄機・喫煙所システム・エアフィルタ等の環境改善機器、応急用酸素吸入器等の医療用具・機器、絶縁監視システム等の電気計測・設備機器の製造・販売

沿革

1952年
(昭和27年)
安全衛生保護具の総合メーカーとしてミドリ安全株式会社(旧社名緑災害防具株式会社)を設立。
1963年
(昭和38年)
衣料部を設置。倉敷紡績株式会社と提携し、ユニフォーム・ワーキングウェアの製造販売を開始。
1964年
(昭和39年)
安全靴工場を福島県石川町に設立。
1968年
(昭和43年)
・本社を東京都渋谷区広尾(現在地)に移転。
・埼玉県草加市に東京工場完成、操業開始。
・皮革製造部門としてホクヨー株式会社を系列会社に加える。
・環境機器事業部を設置し、高熱職場用冷風機、高熱職場個人用冷房服、工場用電気集塵機、業務用空気清浄器など環境改善機器・装置の製造販売を開始。
1971年
(昭和46年)
電気研究所を設置、漏電対策、静電気対策の電気計測器、装置の研究開発を推進。
1973年
(昭和48年)
ブラジル・サンパウロ市に皮革製造会社アトランチカ皮革工業有限会社を設立、ブラジル国内での皮革製造・販売、および海外輸出を開始。
1979年
(昭和54年)
自動車用空気製造機の開発に成功。
1982年
(昭和57年)
工業技術院長賞受賞
1984年
(昭和59年)
家庭向応急用酸素吸入器<O2パックA型>が医療用具(医家向及び家庭向)の承認を取得、販売を開始。
1988年
(昭和63年)
・中国広東省広州市に第一号のユニフォーム工場として、日中合弁の「広東東方友誼服飾有限公司」を設立。
・第一種衛生管理者資格取得奨励制度開始。
1994年
(平成6年)
ミドリ電機製造株式会社にてオリジナルヘルメットの生産を開始。
1995年
(平成7年)
埼玉県草加市に「草加テクニカルセンター」完成。
1997年
(平成9年)
中国に上海緑安全貿易有限公司を設立。
2003年
(平成15年)
埼玉県草加市に「新物流センター」完成。
2008年
(平成20年)
ラオスにラオミドリセフティシューズを設立。
2009年
(平成21年)
・新本社ビル完成。
・ベトナムにMAV(ミドリ アパレル ベトナム)を設立。
2011年
(平成23年)
タイにMIDORI ANZEN(Thailand)を設立。
2013年
(平成25年)
ベトナムにユニフォームの第2工場を設立。
2014年
(平成26年)
ベトナムにMidori Safety Footwear Vietnamを設立。
2015年
(平成27年)
カンボジアにMidori Techno Park Cambodiaを設立。
2017年
(平成29年)
「エコマークアワード2017」最優秀賞を受賞。

© 2008 MIDORI ANZEN CO., LTD.

RECRUITING INFORMATION

Company Information 企業情報
RECRUITING INFORMATION