ミドリ安全株式会社

環境への取り組み

“ミドリワイダクス”は回収型のリサイクルシステムです。

産業廃棄物になる使用済みの当社製品は、指定の収集運搬業者・処分業者が産業用資材等に再利用するための適正なリサイクル処理を実施。ミドリ安全は
“ミドリ ワイダクス”を通じて産業廃棄物のリサイクルに取り組み、循環型社会(*)形成推進に貢献しています。

* 限られた資源を再利用することで、持続的に循環させながら有効活用し産業廃棄物を最小限に抑える社会
ミドリ安全《広域認定》システム「MIDORI WIDEACS(ミドリワイダクス)」

– ココに効果 –

産業廃棄物排出量の削減
ミドリ安全の使用済み製品のリサイクルによって、資源の節約だけでなく、産業廃棄物削減にも効果を発揮します。

エコ企業として、イメージ向上
法令順守のシステムによるリサイクル利用で、環境や社会への配慮が大きなイメージアップにつながります。

回収・処分の手続き、管理業務が軽減します。

ミドリ ワイダクスをご利用いただくことで、産業廃棄物処理にかかる各自治体の許可を含めた手配や管理の手間が簡略化されます。ご連絡ひとつで回収から承り、ご報告して完了するシステムです。

– ココがメリット –

お客様の産業廃棄物管理業務が減少
マニフェストの発行が不要なため、管理業務が軽減されます。

回収の手続きが簡単
メールでご連絡いただきます。
その後の中間処分報告、最終処分報告を連絡表で行います。

環境大臣より認定された、“広域認定”を取得しました。

今までも、これからも、人・環境への安全と安心について取り組みを続けるミドリ安全。ミドリ安全《広域認定》システム「MIDORI WIDEACS」は、人と地球とお客さまとの未来を見据えた環境保全のカタチです。

安心・確実なリサイクルシステムへ!

地球温暖化をはじめ森林の砂漠化、オゾン層の破壊など、環境の悪化が世界規模で伝えられているいま、環境の保全は人類共通の重要な課題となっています。今後はさらに、国レベルを超えて、環境保全に対する企業のあり方や責任は、ますます重要になるでしょう。

ミドリ安全では、環境へ配慮したエコロジー活動に取り組んで参りました。そしてさらに、独自に開発・製造した製品を全国のお客様へダイレクトに販売することに加え、素材から設計、生産に関わる豊富な知見を活かした、使用済み製品の安全・安心なリサイクルを実現する、ミドリ安全《広域認定》システム「MIDORI WIDEACS」を構築しました。

平成22年7月、広域認定制度の資格を取得

■ 概要

認定者 ミドリ安全株式会社
認定の年月日 平成22年7月23日
廃棄物の種類 ミドリ安全が自らまたは他人に委託して製造したユニフォーム、ヘルメット、安全靴(革製除く)・作業靴・長靴、手袋(革製除く)、マスク、メガネ及び安全帯が産業廃棄物となったもの
処理を行う区域 日本全国

平成22年 7月 ユニフォームで認定を取得
平成23年11月 ヘルメットで認定を取得
平成29年 7月 安全靴(革製除く)・作業靴・長靴、手袋(革製除く)、マスク、メガネ及び安全帯で
認定を取得

Q&A

Q.《広域認定》とは、どういった制度なのですか?

環境大臣から認定を受けて取得できます。産業廃棄物の不適正な処理を抑制し、産業廃棄物の減量化や循環型社会の構築に向けて再生処理を促進する目的で作られた特例制度です。通常、産業廃棄物処理業は地方公共団体ごとの許可が必要ですが、認定業者は許可不要で複数の都道府県にまたがって、産業廃棄物の回収リサイクルを行うことができます。


Q.“ミドリ ワイダクス“という名称には、どんな意味があるのですか?

ミドリ安全《広域認定》システムを英語表記にした略称から名付けました。


Q.ミドリ ワイダクスには、エコロジー活動としての評価や実績はありますか?

ミドリ安全はこれまでの環境への取り組みと共に、製造元としてリサイクルを前提とした素材開発から販売や回収など、知見を活かした回収型のリサイクルシステム“ミドリ ワイダクス“を構築したことが、高い評価を得るひとつの要因となり「エコマークアワード 2017」最優秀賞を受賞しました。


ミドリ ワイダクスで回収できる製品(当社製造品またはOEM製品)

※詳しくは担当営業までお問い合わせください。