支店勤務だから得られる
お客様との“つながり”

 

支店での内務業務は、お客様からの電話が多いため、さまざまな対応が求められます。例えば、納期の問い合わせや見積依頼などは、内務でも処理できることなので、率先して行って営業が不在の場合でも、お客様のご要望にお応えできるように努めています。支店で勤務しているからこそ、お客様とのつながりを肌で感じられる醍醐味があります。

私は、主に電話での応対となりますが、直接顔を合わせられないからこそ「お客様第一」という意識を持って、お客様からのお問い合わせに対応することを心掛けています。ご注文いただいた商品が無事に納品されたという連絡をいただいたときは、安堵感・安心感とともに、お客様との信頼関係が少しずつ築けていることに喜びを感じています。

営業担当は、朝早くから夕方まで外出していることが多いので、オフィスに戻った際に、できるだけ残務がないようにすることを、内務担当としての目標にしています。今後は、「内務がしっかりしているから、営業が安心して外に出られる」体制づくりを強化していきたいですね。

Interview 04 西村 勇輝(にしむら ゆうき) 経理 2013年4月入社
港業務経理グループ(東京都港区) ※2018年1月現在

多岐にわたる業務内容

 

私は、入社後、大阪支社に配属になり1年半勤務しました。その後、2014年の秋に港業務経理グループ(東京都港区)へ異動して、現職に就いています。入社後1年半での異動は、同期の中でも早い方で、少し不安もありました。また、配属当初は、慣れない環境で日々の業務をこなすだけで精いっぱいでしたが、理解のある上司や、頼れる先輩に温かく見守ってもらいながら、少しずつペースをつかんで業務をこなせるようになってきました。

現在は、港業務経理グループの一員として、内務業務を担っています。主な業務内容は、受発注処理、支店内の月次決算処理、金庫の管理、倉庫作業、電話応対など多岐にわたっています。

また、男性の内務社員は、ミドリ安全全体では数少ないため、リーダーシップの重要性も認識しています。自分の業務だけに集中するのではなく、周りをよく観察して支店全体の内務業務の効率化を図ったり、営業が外に出やすい環境づくりを試みたり、経費の削減を行って支店の利益向上のサポートを行うことなどを心掛けています。

入社5年目のいま、
“内務リーダー”として
頼られる存在に

 

私が仕事を進めるうえで大切にしているのは、「考える」ことです。現在、内務リーダーを任されているのですが、支店内の内務担当は、1年目から6年目までの若手社員が多いこともあり、色々と質問されることや、頼られることが多くなってきました。新入社員教育も行っているので、自分が先輩に指導していただいたことを、今度は後輩へ引き継いでいけるよう、分からないことがあれば率直に聞いてもらう雰囲気を大切にしています。

職場では、若手社員が多いことで、経験不足からミスが発生してしまうこともあります。でも、そのミスを通じて「次はどうやったら起こらないようにするか」、「もっと効率の良い方法はあるか」等、その都度みんなで考えながら仕事をしています。もちろん、自分自身も日々勉強中なので、不明点があればそのままにせず、きちんと解決するようにしています。

また、自分が配属されたときに試行錯誤した経験から、現在、新たに業務マニュアルを作成しています。どうしても組織では担当者の入れ替えが生じますが、どんな場合でもスムーズに業務が遂行できるように内務リーダーとしての責任と自覚を持って、体制を整えておきたいと考えています。

内務業務のスペシャリストを
目指して

 

私は、就職活動の段階から経理系の職種を希望し、採用していただきました。支社内で月次決算を組む際などには、学生時代に取得した簿記の知識が役立っています。今後は、税務や労務、パソコン関係等の専門性の高い資格取得を目指して、仕事の幅を広げたいと考えています。また、総合職に求められる第一種衛生管理者の取得も目指していきたいです。日々の業務で経験を積みながら、内務業務のスペシャリストを目指して、専門性を高めていきたいです。

内勤で体を動かす機会がないので、休みの日は意識して体を動かすようにしています。私は、小学4年から大学卒業までの12年間野球を続けてきたので、今でも野球が大好きです。現在も、草野球チームに所属して、月に2回程度練習や試合を行っています。草野球チームでは様々な方との交流が持てるので、いい刺激になっています。また、同じ支店に野球ファンが数名いるので、シーズン中は数回、野球観戦に行きます。野球ファンは、どこでも出会う確率が高いので、“野球好き”という共通項で親しくなりやすいですね。野球観戦の日は、定時で帰れるように一層仕事に熱が入り(笑)、応援しているチームのユニフォームや応援グッズを持って、球場へ向かいます。ちなみに私は阪神ファンです!

ミドリ安全株式会社

採用情報サイト

© 2008 MIDORI ANZEN CO., LTD.

RECRUITING INFORMATION

Interview 04 西村 勇輝(にしむら ゆうき) 経理 2013年4月入社
港業務経理グループ(東京都港区) ※2018年1月現在

RECRUITING INFORMATION