2011.3.15
東北地方太平洋沖地震について(状況のご連絡)

平成23年3月15日
お客様各位


         東北地方太平洋沖地震について(状況のご連絡)


                                           ミドリ安全株式会社
                                     代表取締役社長 松村不二夫



まず、今回の震災において被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに亡くなられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔み申し上げます。


現在の状況についてご連絡致します。



・弊社の被災状況

3月14日現在、弊社の東北方面(岩手・宮城・福島)の営業拠点・生産拠点において人的被害はございません。ただ、一部建物が被災している営業所があり、営業活動に支障をきたしております。



・生産状況について

弊社の東北地方の生産拠点において、製造機器・装置の被災はありませんがライフラインの復旧が遅れているため、一部生産が停止している状況です。また、商品の発送についても被災地への移動制限・ガソリン不足により運送が困難な状況になっております。



・ご注文について

弊社の防災関連商品は、被災地への発送を最優先に致しております。
弊社の埼玉物流センターから東北地方への発送は、運送が困難な状況ではございますが、弊社の東北地方の拠点を足掛かりに、運搬方法を模索している状況です。
また計画停電による弊社システムへの影響もあり、お客様のご要望にお応えするのに時間を要する状態です。



お客様には大変ご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。
今しばらく状況が落ち着くまでご猶予戴きますようお願い申し上げます。



ご迷惑を解消すべく全社を挙げて最善の努力をしてまいりますので
何卒よろしくお願い申し上げます。
 

以上

2011.3.14
東北地方太平洋沖地震の影響による納期遅延について


東北地方太平洋沖地震の影響による納期遅延について

東北地方太平洋沖地震の影響により、当社安全靴、ヘルメット、防災用品、ユニフォーム(一部)など、商品のお届けについては現在現地調査中の段階にあります。

納期につきましても大幅に遅れる見通しです。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが予めご了承くださいますようお願い申し上げます。    
2011.3.12
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈り申し上げるとともに、救助をお待ちの皆さまが一刻も早く救出されること、また被災された皆さまが一日でも早く普段の生活に戻れることを心よりお祈り申し上げます。
2011.3.3
「雪おろし墜落防止システムおよび安全保護具」の販売を開始しました。

●「雪おろし墜落防止システムおよび安全保護具」の販売を開始しました。


雪おろし作業等安全対策研究会は、雪おろし時における墜落防止システムおよび関連の安全保護具の普及販売を開始しました。


雪おろし作業等安全対策研究会は(社)日本保安用品協会に属し、安全保護具メーカー14社で5ヵ年間、研究開発、実証試験、公開展示等の活動を実施してきました。

このたび、その成果である、開発商品等を多くのみなさんへご案内いたします。


今年の大豪雪による、雪害被害状況は100人以上の死亡者を出しております。雪おろし作業等安全対策研究会は、この事を踏まえ、特に、墜落による犠牲者の撲滅の為、関係団体のご理解をいただきながら、普及に邁進いたします。


■「雪おろし墜落防止システムおよび安全保護具」のご購入はこちら
http://ec.midori-anzen.com/shop/contents2/snow.aspx


「雪おろし墜落防止システムおよび安全保護具」の販売を開始しました。